中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

中村創が野生に目覚める!?情熱大陸で土屋太鳳のダンスに驚いた!

最近、土屋太鳳ちゃんが1人で踊りまくっているミュージックビデオが話題ですね!!

普段おっとりした雰囲気で可愛いなぁなんて思っていたら、
あんなにファンキーに踊り出すんですもんwww

私もビックリしましたよwww

 

そして、そんなタイミングでの「情熱大陸」。
ガッツリ見ちゃいましたwww

 

 

21歳土屋太鳳

ちょっと珍しい名前だから、
すぐ覚えちゃいましたよね!!

 

朝ドラ「まれ」のヒロイン。
その後はドラマ「下町ロケット」。
映画「orangeーオレンジ」では主演でしたね!!

 

そして、
おっとりそうに見える彼女…。
実はスポーツ万能だったんですね。

 

日課は筋トレなんですって!!!!

 

体力と体の柔らかさが自慢で、
ホテルでも筋トレの日課は欠かさないんだとか。

 

子供の頃から、日本舞踊とクラシックバレエを習い、
高校時代はダンス部で全国大会準優勝!!

今は日本女子体育大学で舞踊学専攻。

 

今回のダンスのお仕事は、
本領発揮な感じだったんですねー!!


2015年グラミー賞ノミネート歌手。
SIAのミュージックビデオ。
「ALIVE」。

 

「嵐の中で生まれ
一人ぼっちで生きてきた
唯一の持ち物は、
悪魔が行く場所への片道切符」

 

生き抜くために強い意志を持った女性!!

 


レッスン初日は、野生的な強さを出せず、
どうしても上品になってしまうことに苦戦していましたね。

 

キーワードは「野生」。

 

表現って難しいんだなぁと見ていて実感しました。

 

「生きることはキレイ事ではない。
だからこそ生きることは素晴らしい。」

 

自分に欠けているそんな状態を表現する為に、
必死でレッスンしている姿が印象的でした。

 


そして、2月28日、MV収録本番当日!!

 

衣装は白の下着のようなワンピース。
そして、とても印象的な2色のボブウィッグ。

 

収録前に獣のような大きな声をあげ、気合いは充分!!
明らかに目の色が変わっていましたもん。

 

野生を強く生きる魂!!
力強さが伝わる素晴らしいダンスでした!!
私のような素人が見ていて感動しちゃうんですもん!!

 

収録終了後は、頭がクラクラしている様子で、
「行き切ったって感じ」
「伝わってほしいな」と話していました。


もがきながらも、ストイックに練習やトレーニングに打ち込み、
本番では目つきが変わり、腹の底から叫び、踊り狂う…。。。

そんな姿に、とても引き込まれました。


また、NHK連続テレビ小説花子とアン』で、
姉妹役を演じていた吉高由里子も、
そのダンスに魅了された様子…。

ツイッターで…
「カッコよすぎやしないかい
すごい、こういう表現いいね。
野生的に生きていたいな」と感服していたらしいですし!!

 

「太鳳ちゃんの魅力がどんどん広がりますように」とツイート!!

すると~。
5500リツイート、2万5000いいねを突破!!

わおぉ。。。www

 


今月2日に予告編の15秒映像がYouTubeで公開され、
きょう8日時点で160万回を突破。
フルバージョンはGYAO!に続き、
正午からYouTubeでも公開中だそうです!!!!

 

即効チェックですね!!www

「赤塚不二夫を深く知ったらバカボンがもっと楽しみになった!」by中村創。

3月5日の「世界一受けたい授業」。

 

赤塚不二夫のひとり娘、赤塚りえ子さんが、
父親の破天荒エピソードや感動秘話などを語ってくれました!

 

バカボンを演じる私の好きなオカリナさんwww
バカボンのパパ役、くりぃむしちゅー上田さん。
ハジメちゃん役、子役の早坂ひららちゃんも。

 

あっ、そうそう。
ひららちゃんは男の子役ですが、女の子なんですよ!!
めちゃくちゃ可愛いですねwww

 

 

赤塚不二夫先生の作品を紹介するところで、
 おそ松さんも登場しました!
わずかでしたけどねwww


講師は、赤塚りえ子先生。
天才漫画家・赤塚不二夫の一人娘。

 

天才と言われた漫画家・赤塚不二夫
様々な手法で読者を楽しませた工夫なんかも紹介されました。

 

例えば…、

左手で描いてみたり。
ほとんど前回と同じ内容で、最後の2コマだけ変えてみたり。
時には漫画のコマをバラバラにしたので、
ページを戻ったり進んだり…www
読者をイライラさせたこともあったんだそうですwww


でも、根はとっても真面目な人だったようで…。
こんなエピソードも…。

 

原稿が出来上がるのを待っていた
天才バカボン」の編集者・五十嵐隆夫さん。

 

夜10時過ぎ。
出来上がった原稿を手にして帰宅。

 

その1時間後。
「失くしてしまいました!」

 

タクシーで帰宅した五十嵐隆夫
翌日の編集会議のプランで頭がいっぱい…。

タクシーに原稿を置いたまま降りてしまったんですね。

 

でも、怒らなかった赤塚不二夫

 

原稿を失くしただなんて、
ここで怒るのが当たり前の話ですよね。
五十嵐隆夫も怒られるのを覚悟だったはず。

 

そこで赤塚不二夫は、
「本当の締め切りはいつ?」と尋ねるんです。

 

印刷所での締め切りは明日の昼過ぎ。
それまでなら間に合わなくもない。

 

でも、さすがにもう・・・・。
五十嵐隆夫は諦めていたのですが・・・

 

「よし!もう一回描こう!」
赤塚不二夫の言葉に驚きます。

 

しかも、飲みに誘ってくれたり、
ギャグで勇気つけようとしてくれた赤塚不二夫

 

そして、翌日スタッフ総出で描き直し。

 

昼過ぎ2時少し前。
締め切りギリギリの時間。

新しい原稿を渡す赤塚不二夫

「2度目だからもっと上手く描けたよ。」

 

五十嵐にとって赤塚不二夫は漫画の師匠であり、
人生の師匠でもあるのです。

 

 

最後に、りえ子さんが語ってくれた言葉、

 

「常識人でないとギャグは生み出せないんだよ」

 

赤塚不二夫が常に言っていた言葉だそうです。

 


常識が分かるから壊せるんですね。
「2度目だからもっと上手く描けたよ」なんて…。
なかなか出てくる言葉じゃないですしね。

 

尊敬するところが沢山ありました。

 


3月11日にはバカボンの実写化ドラマも放送されます。

 

元々楽しみではありましたが、
赤塚不二夫という人を少し深く知れたような気がして、
違った意味でも待ち遠しくなりました!!

中村創の毎週恒例「フラジャイル」第8話。

毎週恒例「フラジャイル」第8話。

今回は、病理の大ピンチでした!

 

女性外科の検体の取り違えなのか、
長瀬の診断ミスなのか…ってところで。

森井君のミスが疑われる、という…。

 

 

というか、まず…。
私ハッキリ言わせてもらいますけどwww

 

松井玲奈!!

もうぅぅ~イライラします!!

森井君をどうしたいんだ~!!!!

やめてくれ~!!!!

 

 

とりあえず森井君のミスでは無かったので一安心しましたが。

 

 


女性外科の責め方は酷かったですね。

ここぞと言わんばかりに…。

 

他の医師にも噂はどんどん広がってしまって、
いつものカンファレンスでの一言も説得力ゼロになってしまう始末。

どうなってしまうかと思いましたが。

 

 

今回は武井咲の大活躍と言ってもいいんじゃないかな!!

 

ゴミをあさってやっと見つけた証拠品。

 

アレが無かったら、森井君どころか
病理が無くなってしまうところだったんだから…。

 

「納得していなくても
病院の決定は絶対だ!!」なんて…。
上手に嫌味も言われちゃってwww

 

ハラハラしましたよ~…。

 

 

まぁ、結局のところ、
女性外科のラベルの貼り違えミス。

 

検体を入れた瓶に、マジックで省略した名前をメモしておいて、
後でまとめてラベルを貼っていたんです。

 

今の時代、あり得ないでしょwww
ちょっと注射するにも、ラベルの付いた名前を確認されますもんね。

 

「ナグ」と「メグ」の間違いだってwww

マジですか!!www

 


しかも、あれほどヒステリックに病理を責めていたくせに、
自分たちのミスだと分かると「仕方がない」ですって。

 

全力で部下をかばってましたもんね。

プライドゼロでしょうwww

 

「医者だって人間だもの。
ミスはする。
有望な医者だから、
1度のミスで潰されては困る。」

とのこと…。

 

さ~あさあ!!
長瀬さん!!
出番ですぞー!!www

 

「失敗するかもしれませんなんて、
ロシアンルーレットしてるんじゃないんだから。

ウチは100%の診断、出しますよ。」


くうぅぅぅ~www
しびれるぜwww

 

 

でもでも、結局。。。

女性外科との問題は落ち着いたものの、
長瀬と森井君の間には不穏な空気満載。

 

森井君、医者になりたいから病理辞めるとか言い出してるし。

 

松井玲奈北大路欣也に接触してるし…。

 

もうもうもう!!

 

来週どうなっちゃうのかな…。
なんだか不安…。。。

 


あっ。
そういえば、長瀬は無類の麺好きなんでしょうかwww

オムライスは食べないけど、
オムソバなら食べるんだね…www

 

いつもは焼きそばパンかじってるし、
読んでる本は確かラーメンの…www

 

へんなの~www

東京マラソンの青山学院大学特集~バンキシャ~

今日は東京マラソンでしたね~!!
バンキシャでは、青山学院大学の陸上部に注目していました。

4人中4人とも初めてのフルマラソン
原晋監督のチャレンジ大作戦の開始ですwww


東京マラソンに参加した青山学院大学の選手は、
箱根駅伝2区を走った一色恭志(21)。
8区区間賞を取った下田裕太(19)。
10区区間賞の渡邉利典(21)。
第47回全日本大学駅伝7区の区間3位、橋本崚。
箱根2区の区間賞、東洋大の服部勇馬。
元駒沢大、現旭化成の村山謙太も…。


千葉富津市でOBとともに強化練習をし、
原晋監督の目論見では
「30キロまでは先頭集団にいよう。
30キロ地点で青山学院勢がいたら目立つ。」とのこと。


2016年2月28日、9時10分。
東京マラソンスタート。

先頭集団は外国人選手と村山謙太選手。
青山学院大学は第2集団。

17キロ過ぎで、下田裕太が第2集団の前へ。
ペースを上げるようにジェスチャー。
下田裕太はこの時点で日本人2位。

22キロ過ぎで、村山謙太がペースダウン。
下田裕太は第2集団の後方にいた。

30キロ過ぎ、服部勇馬が前に出て行く。
35キロ過ぎ、村山謙太を捕らえて日本人1位に。

その後、村山謙太は青学の一色恭志に捕らえられた。

下田裕太の姿はかなり後方。
青学の仲間たちが下田裕太の名前を連呼。

それが40キロ過ぎ。
日本人選手の順位は大きく変わる。

社会人の高宮佑樹(ヤクルト)が1位に躍り出た。
下田裕太が服部勇馬を抜いていた。

下田裕太がゴールしてからすぐに一色恭志もゴール。
二人の選手を笑顔で迎えた原晋監督は、
「若さですね」と嬉しそうに答えていました。


ちなみに、下田裕太は10代の最高タイムを更新。

2時間11分34秒。
初マラソンでガッツポーズ!!
そしてまだ体力が残っている様子!!

確かに若さですねwww

 

日本人選手の主な成績は…。

1位 エチオピア フェイサ リレサ 2:06:56
8位 高宮 祐樹 2:10:57
10位 下田 裕太 2:11:34
11位 一色恭志 2:11:45
12位 服部勇馬 2:11:46
23位 橋本峻 2:14:38
27位 渡邉 利典 2:16:01
30位 村山謙太 2:16:58

という感じ。


原晋監督いわく、
「チャレンジ大作戦は大成功!」だそうですwww
そして下田君はまだまだ伸びしろがあるとのこと!!

原晋監督の言う、内面能力=潜在能力。

普段の生活から、
考える作業や習慣が身に付いているんですって。

要するに、
走らされているのではなく、
自分の意思で走っているから楽しく走れる!ってことらしいです。

人間、内面から鍛えるのが1番強いんでしょうかね。

今後の青山学院大学にも、
ますます期待が高まります!!

Youは何しに日本へ!ハンコ大好きロマ君の続編~!

「youは何しに日本へ」!!
結構好きで毎回見てる番組ですwww

 

今回は、ハンコ大好きモデルのロマ君!!
の…続編ですねwww
もうシリーズ化してますwww

 

ロマ君、モデルの仕事も順調ですしね!
部屋探しも無事終了。
いよいよ一人暮らしが開始ってところです。

 


引っ越し当日。

 

まずは大家さんへ挨拶www

 

引越しの荷物の受取や買い物には
ハンコが大活躍でしたね!!

 

そして、引っ越しと言えば「引っ越し蕎麦」。

 

ロマ君は引っ越しを挨拶に配りたい。
ということで…。

 

手書きの手紙も用意。

 

一度に持って行かないのがポイントだそうでw

1つずつ持っていくロマ君。

 

「その方が気持ちが伝わる」んだそうですwww

 

 

「ワタシハ、ロマ・トニオロデス」

 

うん素晴らしいwww

そこら辺の日本人よりも律儀だ!!

 


そして3か月後の大晦日。

 

自分で打った年越し蕎麦を
大家さんと友人にプレゼントしたいので…w

 

ネットでそば打ちの道具を購入!www

家庭用麺打ちセット、DVD付き。

 

途中スタッフの手伝いも断り、
1人でやりきっていましたね!!

 

なんでも1人でやると決めたらやる男ロマ君!!
本当に素晴らしいね!!

 

買ってきた天ぷらも添えて大家さんへ。

 

そして、ロマ君の部屋に来た3人の友人と、
年越しカウントダウン。

 

番組からロマ君へ書道用品セットをプレゼント!!

 

今年の目標の書初めは…
やっぱり「判子」www

 

本当にハンコが大好きなんですねぇwww

 

 

ロマ君は早く日本人になりたいんですよね。

 

あと9年いれば永住権が取れるんですって。

 

これから9年ずーっと密着してほしくなっちゃいますねwww

 

頑張れロマ君!!

ももクロが成長したのはプロレスのおかげ!関ジャム。

関ジャム。

 

夜遅い時間になって、
テレビ欄を見ながら、
「なんかやってないかな~」と思うと…。

だいたい関ジャムがやってる。

 

私にはそんな感じなんですがwww

 


2月21日の関ジャムは、
ももいろクローバーZがゲスト。

 

そして、今回はマネジャーも一緒。

 

ももクロを育てた川上アキラさん41歳。

 

プロレスが大好きなんですってwww

 

そんなプロレスからヒントを得た、
ももクロ育成論を色々と語ってくれました!!

 


・プロレスの地方巡業。
7年前、週末になると全国を周った彼女たち。
川上さんは、運転はもちろん、
施設や音響設備の手配も担当。
約3か月で104公演。
照明設備なしの為夜間は車のヘッドライトを利用。
6人しか観客がいない時もあったそうです。
それが、100人くらい集まるようになり、
自信がついたんだそうです!!
7年間で総移動距離約29万キロ。
すげーwww

 

・がむしゃらに頑張る姿。
プロレスが人気があるのはどうしてか?
それはがむしゃらに頑張るから。
まだ技術のないももクロ
できるのはこれだ。
…ということで。
2011年7月3日のセットリスト。
第一部 12時から14時 21曲。
第二部 15時から17時 21曲。
第三部 18時から20時 23曲。
6時間で65曲!!
限界まで追い込んで流す汗に観客が感動するんだね!

 

・できないとは言わせない!
超過酷なスケジュールでも、
川上さんは彼女たちに相談しない。
先にチケット売ってから伝える。
「遅いんだよ!」
激怒するメンバーに「今言った」と返す。
川上マネ「心を鬼にした」と弁明。
初めから「できない」と思ってほしくなかったんだそうです!

 

百田夏菜子の伝説のアクロバット
川上さんから百田夏菜子への課題。
「歌の間奏にアクロバットをしろ!」
花道の端から端までアクロバット
百田夏菜子の記録は6回。
そしてすぐに歌い出す。
フラフラの姿がファンの心に響く!

 

・プロレスに対するオマージュ。
プロレスがファンを魅了するものの一つ。
それは予測不能なドラマ。
アントニオ猪木の伝説のビンタ。
リング前の猪木へのインタビュー。
「出る前に負けること考えるバカがいるかよ」
アナウンサーを殴るアントニオ猪木
ライブ休憩中ももクロの楽屋へ行くアナウンサー。
玉井詩織へインタビュー。
「歌う前から盛り上がらないこと考えるバカがいるかよ!!」
そしてビンタ。
これがファンにウケた。
プロレスを知らないメンバーがどうして感動するのか不明。
嬉しいけど、悔しいメンバー。

 

・予測不能なドラマ・ヒャダイン
ももクロに曲を提供しているヒャダイン
2013年セカンドアルバム発売前。
ヒャダインSNSでマイナス発言。
腸煮えくり返った川上さん。
ヒャダイと絶縁。
でもこのままではいけない。
終息しなければ・・・。
ライブ前の前振りVTR撮影中。
現れたヒャダインがビール瓶で川上の頭を殴る。
ビール瓶は明らかに作りもの。
ヒャダインの顔は笑っているし。
しかし殴られた川上さん。
「7月31日エコパでリング用意しているからな」
ライブでリングを用意。
ヒャダインと対決した川上さん。
結果はヒャダインの勝利。
無事仲直り、一緒にまたお仕事している。
そして…。
作ってもらったのが「武陵桃源なかよし物語」。
今回の仲直りがモチーフ。

 

・ジャンルを超えた異種格闘技戦!!
プロレスは他の格闘技と戦うこともある。
柔道、空手、ボクシングなど。
KISS、布袋寅泰坂本冬美南こうせつ
松崎しげる舘ひろし
アーティスト以外では田中将大と野球対決。
神無月、武藤敬司林家ペー子とパー子。
本物とステージに上がることで学んでほしかった。
おかげで度胸が付いたももクロメンバー。
しかもファンの層が厚くなった。
共演した人たちのファンがファンになってくれた。


川上さんいわく、
ももクロが成長できたのはプロレスのおかげ!
だそうですwww

でも、本当にそうですよね!
敏腕マネージャーだ!!

田中みな実の朝までハシゴの旅!

1億人の大質問!?笑ってコラえて!

 

朝までハシゴの旅に、
ブリブリちゃんで有名なwww
田中みな実が登場しましたね!!

 

行先は武蔵小山

 

 

予想通りのブリブリリアクションで、
イライラするかと思いきや面白かったwww

 

一緒に飲んでいるお客さんも、
それなりに楽しそうでしたし、

男性客にはウケが良かったかもしれませんねwww

 

「う~ん!おいひい!」

 

目を細めて「か、か、辛い!」

 

 

20代後半の女性グループに入た時には、
なかなか本気な結婚アドバイスに軽く引きましたがwww

 

リアルなご意見だったと思いますよwww

色々な意味でねwww


山形名物の玉こんんやくは、
タッパーに入れろってお持ち帰りしていましたしね。

 

ワガママ言っても可愛いと許されちゃうという
恐ろしいマジックを堪能させて頂きましたwww

 

また、お酒が入ったせいか、

局アナからフリーになり、
タレントのような仕事が増えたことへの悩みも打ち明けていましたね。

 

彼女も人並みに悩みがあるんですよね。

 

チヤホヤされるのが仕事って、
意外に大変なのかもしれないなぁ…なんて思っちゃいました。


最後に…。。。

雪が降って寒いっスノー…www。。。

 

う~ん。
寒いっっwww