中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

SmaSTATION!!2016年の流行キーワード検定!

2016年2月13日のSmaSTATION!!

 

2016年の流行キーワード検定!

 

時代に乗り遅れないように、
ちゃ~んとチェックしておきましょうねwww

 

ちなみに私は…www
もうオジサンかなぁ…。。。

 


・「スタ連」
LINEで使うスタンプを連打すること。
寂しい時や気持ちが高ぶっている時に連打。
連打するたびに着信音が鳴る。
これでモニコ代わりになる。
モニコ=モーニングコール。
友達に頼んでみるのも手ですね。

 

・「ノームコア」
普通という意味のノーマル。
徹底した、筋金入りって意味のハードコア。
つまり、徹底した普通のファッションって意味。
2010年にNYに誕生。
着こなしのポイントは3つ。
シンプル、モノトーン、シルエット。
色は黒、白、グレーの無地。
黒いパンツやジーンズでシルエットをスッキリ。
靴はオシャレなスニーカーって感じ。

 

・「ハイブリッド鍋」
普通かけ合わせない料理を掛け合わせて作る。
クックパッドで人気なハイブリッド鍋。
トマト鍋+ハンバーグ。
ハイブリッド鍋のわりには当たり前っぽい。
ちょっとがっかりな組み合わせ。
冒険的ではないってことかな?
美味しいものと美味しいものを足してもっと美味しく!

 

・「ミニマリスト
昨年の流行語大賞にもノミネートした言葉。
断捨離の果ての姿か。
生活に必要な最小限なものだけで暮らす生活。
最小限主義の著者、沼端直樹さんの場合。
妻と小さな娘さんと3人暮らしだけど、1DK。
ダイニングテーブルとテレビ。
ソファーも捨ててしまった。
クローゼットの中もスッキリ。
沼端さんのスーツは4着だけ。
色は紺一色。
食器も和食に絞って引き出し2個分だけ。
服大好きの香取慎吾にはマネできない生活スタイル。

 

・「カズニョロポーズ」
インスタで流行っているポーズ。
片手を反対側の頬に付ける。
もう片方の手を伸ばして反対側の耳へ付ける。
このポーズ、小藪千豊が始めた。
元はファッション誌ヴォーグ発祥。
マドンナのmvでも使われたヴォーギング。
カズニョロは水川あさみが呼んでいた小藪の愛称。

 

・「プチプラ」
ずばり、プチプライス!
低価格商品のことですね。
わかりやすい。
例えば、498円のニトリスキレット鍋とか。
現在人気な店は、オーサム ストア。
最低価格は20円。
100均より安いじゃないですか。
オシャレで安いものがほしいならここですね。

 

・「ジェンダーレス男子」
可愛いことや美しいことを追及する男子のこと。
女子よりも強い女子力にタジタジ。
代表格がこんどうようぢ。
原宿系の読者モデルでCDデビューしています。
こんどうようぢ曰く簡単にジェンダーレスになる方法。
スキニータイプのパンツ+ベレー帽。
お試しあれ。

 

・「くるりんぱ」
これはヘアレンジヘアスタイルの一つ。
簡単なのに凝っているように見えるので大人気。
束ねている髪に隙間を作ります。
できた隙間に髪の毛の束を通すだけ。
あっという間に出来上がり。
ヘアに動きが出て可愛らしい。

 

・「プ女子」
2015年に流行ったカープ女子。
プ女子もスポーツ関係。
プロレスに熱狂する女子なのです。
きっかけはイケメンレスラー。
棚橋弘至、オカダ・カズチカなど。
強くて、カッコイイ男に人気が集まっているのです。

 

・「奥渋」
渋谷駅から代々木公園に向けた徒歩10分位の所。
大島優子が大好きだというエリア。
オシャレな雑貨やカフェが増えている。
ボンダイカフェ代々木ビーチパーク。
人気はエッグベネディクト1188円。
カカオストア。
ショコラティエ土屋公二の店。
豆からチョコバーまで楽しめる。
渋谷チーズタンド。
週末は行列ができるほどの人気店。
大島優子も通っている店。
出来立てモッツアレラが美味しい~。

 

・「タイムラプス動画」
連続して撮影した静止画のこと。
iPhone6から標準装備。
約2秒間に1回で自動で静止画を撮影。
これを繋ぐと独特の映像になる。
これ絶対試したくなりますよ!

 

・「MAPPY」
めっちゃおしゃれで奇抜と言われるファッショニスタ。
とってもミステリアス見えるMAPPY。
実は14歳の中学生。
普段はロックティストな服装が好き。
今年の春に、三越伊勢丹のポスターになる。
ピアニストの顔も持つMAPPY。
将来が楽しみ。

 

・「インバウンド
外から中へ入ってくるって意味の英語。
観光業界では外国人観光客って意味。
東京五輪開催が決定。
外国人観光客対策をインバウンド対策って呼んだ。
これがきっかけ。

 

・「カラーラン」
ランニングイベントの一種。
ランニングの途中で色付きの粉が掛けられる。
2012年アメリカで生まれたイベント。
地球上で最もハッピーな5キロをコンセプト。
タイムを競わないので誰でも楽しめると評判。
最近は泡を浴びるバブルランってのもありますね。

 


さ~てwww
ザザーっと並べてみましたが。
皆さんはいくつ理解していましたか?

 

言葉って次から次へと出てきますからねぇwww
オジサン追いつかないよぉ~www