中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

中村創もバカボンのパパに憧れてしまったのだ!!

天才バカボン」の実写化ドラマ!!
楽しみにしてたんですよ~www

 

【キャスト】
バカボンのパパ 上田晋也
バカボンのママ 松下奈緒
バカボン オカリナ
はじめちゃん 早坂ひらら
バカボン一家の隣人 マツコ・デラックス
 タレント愛鮫浩二 船越英一郎
おまわりさん  高嶋政伸
レレレのおじさん 小日向文世

なかなか豪華なキャスティングですよね!!
他にもチョイ役で色々な人が出ていましたよ!!

 

 

1.ウソはよくないのだ!

 

ある日、パパがバスに乗っていると、おばあちゃんに電話が…。
おばあちゃんは孫にお金を持ってきてほしいと頼まれている。
どうやら、おばあちゃんはオレオレ詐欺に騙されそうになっている様子。
バスの乗客たちがおばあちゃんを心配している中、
パパが「ワシに任せるのだ!」と言い出す。
パパとおばあちゃんがバスを降りると、
再びおばあちゃんにお金をせびる電話がかかってくる。
その電話を取って「バカボンのパパなのだ!」と言うパパwww
すると、電話口からは「バカボンだよ」という答えが返ってきた。
バカボンがお金に困っていると信じたパパは、
電話の相手から言われた通りにおばあちゃんが持っていたお金を取り上げてしまう。
すると、走ってきたバイクがお金をひったくって逃走。
パパは、そのバイクの追跡を開始する。
そしてパパは、臨月の妻を病院に連れて行く途中だったミツオ(藤木直人)の車に乗り込み…。

 

 

スケートボードでバイクを追いかけ始めたところは、
どうなるかと思いましたがwww

トマ・ピケティの「21世紀の資本」ねwww
はじめちゃん以外理解不能ですわwww

現実だったら、自覚無しとはいえ、
振込め詐欺に加担しちゃった感じですけどね~。

最終的に「お陰で助かりました」ってことなのでOKな感じが、
まさにバカボンのパパって感じで良かったなぁwww

しかも犯人がどぶろっくってwww
カーチェイスしながらルパンかかってたのにwww

 


2.サプライズは難しいのだ!

 

バカボンとハジメちゃんは、
ママのためにあるサプライズの計画を立てる。
二人は、ウソのつけないパパには黙っておくことに…。
コソコソ話をしている二人を見たパパは、
自分がのけ者にされていると思い込み、いじけるのだった。
翌日、ママは同窓会に出かけていく。
ママがいない間にサプライズの準備をするため、
バカボンは白いバッグを持って家を出る。
パパは、バカボンを尾行。
そんな中、近所の大金持ちの家に空き巣が入り、
犯人が逃走するという事件が発生。
その空き巣は白いバッグを持ち、
バカボンとよく似た格好をしていた。
おまわりさんは、犯人逮捕のため緊急出動。
しかし、その途中で、バカボンのパパと遭遇して…。

 

ゲゲゲの女房ならぬ、バカボンの女房役の松下奈緒さんwww
なかなかピッタリ役でしたねぇ!!
ピアノも本領発揮でマツコに突っ込まれてましたねwww

肩たたき券無限回数4枚セットに、
はじめちゃん特製オリジナル美顔器www
そして、1話で助けたからってピアノを貰っちゃう感じwww

バカボン役のオカリナも良い味出してるし、
隣人のマツコは「同窓会なんて行くもんじゃないわよ」だってwww

高嶋政伸さんの顔芸も素晴らしかったww!!
バカボンのパパはサックスとエレキギターが弾けるんですねwww
多才だこと…www

 


3.独占スクープ!パパとママの結婚の秘密なのだ!

 

家の掃除をしていたバカボンは、古い映画のパンフレットを見つける。
バカボンが捨てようとすると、慌てて止めるママ。
それは、パパとママが初めてデートした時に見た映画のパンフレットだという。
バカボンにせがまれたママは、パパとの出会いを語り始める。
学生時代のママはモテモテで、たくさんの男性から思いを寄せられていた。
バカ田大学の学生だったパパも、ママに付きまとっていた。
風変わりなパパに好意を持てないママだったが、
パパのしつこさに根負けしてデートをOKしてしまい…。

 

パパいわく「だんじりなのだ」www(断捨離)で、
2話のピアノを即効お引き取り…www

「早く結婚してバカボンとハジメちゃんを生みましょう!」だってwww
バカボンワールドですねwww

肉の焼き加減を、本当は知っているのにパパに合わせるところは、
不覚にもキュンとしてしまいましたがwww

どうしていいかわからないので叫んでみたパパが、
愛らしく感じられるお話でしたね!!www

バカだけどいい人!!
そういうことでしょ?www

 


4.ワシは家出の天才なのだ!

 

ある日、買い物をしていたバカボン一家は、
ママの同級生だったユウコと偶然出会う。
ユウコに「今日は会社お休みなんですか?」と言われるパパ。
ママは同窓会に出席した時にパパの職業を聞かれて、
うっかり証券会社に勤めていると言ってしまったのだ。
ウソをついたママに激怒したパパは、家出してしまう。
タレントの愛鮫浩二(船越英一郎)と妻の富士子(羽田美智子)は、
おしどり夫婦として知られていた。
しかし実は、二人の愛は冷め、離婚寸前の仮面夫婦
そしてこの夫婦の息子は家出をしてしまう…。
そんな中、愛鮫夫妻は夫婦円満をアピールするために、
いま人気の豪邸訪問番組『スターのお宅へ イッテV』に出演することに…。
その撮影のため、浩二はマネージャーの大竹が運転する車で家に向かっていた。
その車が、誰かをひいてしまう。
ひかれたのは、なんとパパだった!
パパは無傷で済んだものの、気を失っている…どうしよう!?
撮影に間に合わないと慌てた浩二と大竹は、
とりあえず、パパを車に乗せる。
知らない間に愛鮫家に連れて行かれるパパ。

目を覚ましたパパは…。

 

同窓会メンバーにメイプル超合金の安藤なつさんがいましたねwww

バカボンが見つけた1000円を消費税込の1080円で買い、
それを15円で売るパパwwwww最高www

そして自信たっぷりで「ワシは元祖フリーターなのだ!」
なんてこったwww最高だwww

いつも通りのフリして、砂糖と塩を間違え、
靴下も左右バラバラに履いちゃうママが愛おしい…www

そして、天才ハジメちゃんは3Dプリンターを作成!!
マジですか!!www

上田さんに壁ドンされるオカリナさんはいいねwww
息子に壁ドンってwww
オカリナさんなんだけどなwww

 

「笑えば人間、元気になるのだ」

 

「謝り方が、わからないだけなのだ」

 

「どこのパパとママも、自分の子どものことは大好きなのだ」

 

じわ~っときます。。。

 

まぁ、最終的には鈴木福くんがもっていきましたけどねwww
福くんの言葉で、素直になっちゃう人が続出で、
おまわりさんも万々歳だしねwww

 

 

いやあ、気がつけば2時間楽しませてもらいました。

 

正直、最初はちょっと違和感もありましたが、
慣れれば面白い!!
そしてあたたかい!!
素敵なドラマでした!!

 

サブタイトルが「家族の絆」なのも大いに納得できます。

 

しっかしwww
日テレに関係ある芸能人が総出でしたねwww

 

こういうドラマ。
かなり好きwww