中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

僕の言うことは絶対だっ!!「フラジャイル」

始まりました!「フラジャイル」

壮望会第一総合病院病理診断科の岸京一郎(長瀬智也)は、一癖も二癖もある病理医。

「強烈な変人だが極めて優秀」と評される男。

そして、 岸と同じ病院で働く新米の神経内科医、宮崎智尋(武井咲)。
仕事の効率を優先する高坂に疑問を持つ宮崎だが、反論出来ない。

そんな時、転倒して頭を打った女子高生、影山花梨(上白石萌歌)が入院。
高坂はCTから脳出血の疑いを除外。
腰痛を訴える花梨に、椎間板変性の可能性を伝える高坂だが、宮崎は納得出来ない。
 
翌日、神経内科のカンファレンスが行われ、高坂は花梨の症状を報告。
他の医師たちが高坂に同意する中、宮崎は自分の意見を言えずにいた。

すると、岸は初期的な検査だけで病状を決めつける高坂の診断に猛反論。
ついには、神経内科部長から椎間板変性確定のために花梨の腰のMRI検査を約束させた。


とまぁ…こんな2人が主役のこのドラマ。


気持ち良かったなぁwww
「僕の言うことは絶対だっ!!」

長瀬のドラマは久しぶりだけど、
彼の出るドラマはいつも結構好きなんですよね。

今回は、武井咲ちゃんも出ていることだし。
ちょっと青臭いナース役もピッタリだったように感じました。


そして、脇を固めるお医者さんたちも、
なかなかの面白いキャスティング!!

今回の手塚とおるなんてwww
どんだけ嫌味な医者が似合うんだーwww

「僕の言葉は絶対だ!」
「良かったな、人殺しにならなくて。」
そして膝から崩れ落ちる手塚さん…。

ヤバイ…爽快だwww

キメ台詞は毎回言うんだろうけど、
このくらい爽快だといいかもしれない。


しかし、病理医と臨床医ってこんなに仲が悪いもんなんでしょうかねw

今回の手塚さんもかなり無能な医者の役でしたけど、
毎回、病理医VS臨床医ってことになると、
長瀬以外はみんな無能な医者ってことですか!?www

そんな病院行きたくねーwww


そして久しぶりに見た小雪さん…。
なんだか貫禄が出たように感じたのは私だけでしょうかwww

まぁ3人の子持ちになったんですから当然でしょうかね。
これからの活躍に期待してますよー!!

 

あと、1番気になってしまったのは…。

長瀬君。
ちょっと鼻声じゃない??www
冒頭からずーっと気になってしまってwww
風邪でも引いたのかしら。

まぁ、来週も見るんだろうし、いっかwww
これは結構面白そうな気がしてます。