中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

ドラマスペシャル「名探偵キャサリン~消えた相続人~」

ドラマスペシャル「名探偵キャサリン~消えた相続人~」

連ドラがどんどん最終回を迎えている中、
2時間ドラマが色々やってますねぇwww

何を隠そう、2時間ドラマとか、特別ドラマとか、
大好物なもので・・・www

今回も、喜んでキャサリン見てましたwww


ざっくりあらすじを紹介しておきましょうかね。
こちら・・・↓

 

アパレル系会社勤務の白石雪乃(簑島宏美)が何者かに殺害される。
浪費家で多額の借金を抱えていたという雪乃の部屋からは、
ありとあらゆるブランド品に紛れ思わぬものが発見される。
京洛大学准教授、浜口一郎(谷原章介)の写真、
そして浜口研究室に関する多数の資料だ。
雪乃には近々、大金を手にする当てがあったという。
二人の関係は不明ながら、
一郎は容疑者の一人に数えられることとなる。

そんなこととはつゆ知らず、
当の一郎は自分の研究室で教え子の一人、田中良美(黒川智花)の相談に乗っていた。
京都に千年続く旧家の一人娘として育った良美には、
思いを寄せる大学院生の磯崎大輝(浅香航大)がいたが、
お家存続のため望まぬ縁談を押し付けられていたのだ。
思わず涙する良美を慰める一郎…と、
そこに突然、「イチローーー!?」と、
一郎を難ずる女性のけたたましい声が鳴り響く。
声の主はなんと、アメリカ副大統領の娘、
キャサリンターナーシャーロット・ケイト・フォックス)だ!

アメリカにいるはずのキャサリンが突然現れ、あっけにとられる一郎。
そんな一郎に構わず、
二人の関係を誤解したキャサリンは一郎を一気に責めたてる…!
が、ほどなく誤解も解け、
キャサリンは良美の置かれた境遇に深い理解を示す。
実は、キャサリンもまた、親が決めた政略結婚から逃れ、
思いを寄せる一郎を頼って極秘来日していたのだ。
意気投合した良美とキャサリンは、
人知れず自分たちの思いを貫くことを心に決める。

その翌日、一郎の研究室に磯崎が姿を現す。
昨晩から良美と連絡が取れないことを心配する磯崎を伴い、
一郎とキャサリンが田中家を訪ねると、
なんと、良美が何者かに誘拐され戻っていないことが分かる。
父の総一郎(村田雄浩)と、母の朝枝(藤吉久美子)、
そして叔父の譲次(石黒賢)は、犯人の指示に従い警察には知らせず、
譲次が工面した5千万円を身代金として犯人に渡したものの、
その後、犯人からの連絡は途絶えてしまったという。
にも関わらず、総一郎たちは良美の身を案じ、
いまだ警察への連絡をためらっていた。
キャサリンはそんな親心を思いやり、良美救出作戦を案じる…。

翌日、京都市内の一流ホテル。
報道陣が集まり、警備員らが厳戒態勢を敷いている中に、
正装したキャサリンが颯爽と現れる。
ホテルの大広間で記者会見を開催したキャサリンは、
さるアメリカの大富豪が亡くなる前に
「タナカヨシミ」という日本人女性に5百万ドル、
約6億円の資産を残したと発表。
今回の来日目的は、遺産管理人の代理として、
年齢も現住所もわからないタナカヨシミを捜索し、
見つけ次第、即座に遺産を支払うことだとメディアを通じて大芝居を打つ。
誘拐犯がこの情報を聞きつければ、きっと連絡を取ってくる。
キャサリンはそう目論んだのだが、はたしてその思惑通り、
犯人と思われる男からアメリカの遺産管理人に問い合わせの連絡が入る…!

その後の犯人の指示で、キャサリンと一郎が5百万ドルを輸送。
京都市中を駆けずり回されるが、
ついにタクシーの後部座席で眠らされている良美を発見する。
ところが、そのタクシーには時限爆弾が仕掛けられていた…!?

 

と、こんな感じで…。
相変わらずのメンツが繰り広げるサスペンスですね!!


誘拐は片山と堀川と殺された白石雪乃の計画。
白石雪乃は田中家の周辺を調べたが、
田中家には大した財産がないと報告。
そして仲間を抜けようとしたのですね。

 

計画を知られた以上、生かすかすわけにはいかない!!
白石雪乃を殺したのは堀川。

 

身代金5000万円を手に入れたら、
片山はブラジルに高飛びし、
宝石を換金するつもりだったらしい。

 

しかし・・・
そこで遺産相続の話が持ち上がる。

スケベ心が出た2人は、
500万ドルも手に入れようとする。

 

片山は指輪を手にれたら堀川に連絡し、
堀川が良美(黒川智花)を殺すはずだったが・・・
片山が大怪我。

 

焦った堀川は作戦を変更し、
堀川は黒川智花に遺産相続金を折半しようと取引をもちかけ、

その話を聞いた黒川智花は、
石黒賢に相談し、
傾いた家を立て直すべく、
500万ドルを手に入れようとする。


黒川智花が開放されて、
遺産相続人だと名乗り出ても500万ドルは手に入らない。

だからこのまま誘拐を続けるように堀川に言う。

 

新たな堀川の共犯は石黒賢!!

500万ドルを手に入れるのは、誘拐の身代金しかない。
指輪をまた現金に代えさせ、堀川と黒川智花をタクシーに乗車させる。

そのとき電話をかけ、タクシーに目を向けさせた。
実際に電話をしていたのは石黒賢

 

人質と現金を交換しようとしたところで、
タクシーが爆破され、騒ぎに乗じて金を奪った。

トランクの100ドル札を1ドル札に変え、
隙をみて堀川を眠らせ、火を放った。

 

堀川を殺したのは石黒賢!!!!


田中家の屋敷は抵当に入っていて、
石黒賢のハワイでの事業も立ち行かなくなっていた。

 

「この家を守るために家族みんなでやったことです。」

金さえあれば、黒川智花を好きでもない男に嫁がせなくてすむ。
1000年続いたこの家を俺の代でつぶすわけにはいかない!!


そしてそして・・・
ラストはお決まりの空港キスシーンwww

綺麗でしたwww

 

しかし今回はラブコメ満載でしたねぇ。。

「他の男と結婚しないでくれ」
と言ったのでちょっとはOKってことにしておきましょうかwww

 

それと、
シャーロットさん、ちょっと日本語が下手になっているようなwww
まぁ、日本の滞在時期も間があいたせいでしょうかね。


事件自体は大したことなかったなぁ。

まず、なんで金がない家庭の子を誘拐したのか?
仲間を殺してまで、誘拐する必要ってあるのかしら?

ブラジルに高飛びするのも片山だけ高飛びして、堀川は黒川智花を殺さないといけない。
なんで堀川はこんなに割に合わない仕事を引き受けたんだ?
しかも片山は助かったが、堀川は殺されてしまってさ。

そこから家族ぐるみの犯行に移行するのがびっくりでした。

 

 

キャスト
キャサリンターナー(29)………シャーロット・ケイト・フォックス
浜口一郎(はまぐち・いちろう)(39)………谷原章介
田中良美(たなか・よしみ)(24)………黒川智花
橋口大吾(はしぐち・だいご)(52)………宇梶剛士
吉村峰子(よしむら・みねこ)(55)………山村紅葉
田中総一郎(たなか・そういちろう)(55)………村田雄浩
田中朝枝(たなか・あさえ)(52)………藤吉久美子
堀川明彦(ほりかわ・あきひこ)(35)………金子 昇
磯崎大輝(いそざき・だいき)(25)………浅香航大 山下清春(やました・きよはる)(35)………野村祐人
河野さやか(こうの・さやか)(30)………松田珠希
田中譲次(たなか・じょうじ)(53)………石黒 賢
浜口幸夫(はまぐち・ゆきお)(65)………里見浩太朗