中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

嵐にしやがれ

2012年・2013年の元日SP終盤にて、メンバー一同から「今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを担当する」とのアナウンスがあった。2014年の元日SP序盤では、「関ジャニ∞が今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務める」との発表がされた。

2012年・2013年には本番組でその年の『24時間テレビ』のチャリティーマラソンランナーの発表を行った。

2012年以降の『24時間テレビ』深夜枠にて当番組の生放送を行っている。2012年は『しゃべくり007』メンバーらをゲストに、嵐の恥ずかし映像、ドッキリ映像を放送したり、同年開催のロンドンオリンピックメダリストと対決を実施した。2013年は、『しゃべくり007』メンバー2人が進行、関ジャニ∞をゲストに迎え様々な競技で対決した。2014年も引き続き関ジャニ∞をゲストに迎え、様々なバラエティでおなじみの競技で対決した。2015年はV6Hey!Say!JUMPをゲストに迎え、今だからこそ言いたい話やカッコ良さを決めたり世界記録に挑戦する内容だった。

2013年9月14日からは、ロゴ・スタジオセットが大幅リニューアルされ、内容も「学ぶ嵐から考える嵐」をモットーにゲストが持ち込んだ議題を嵐と一緒に考えるバラエティーに生まれ変わった。リニューアル初回はレギュラー放送初の生放送が行われた。ゲストはこれまでと違い、女性ゲストや嵐のメンバーより年下の人が出演されるようになった。しかし、約1ヶ月後には、リニューアルの目玉である「議題」が放送されなくなり、また、様々なゲストにまつわるスタジオ企画が開始され、これ以後、普通のトークバラエティに近い形になった。またロケ企画も不定期に行った。2014年6月以降、全編ロケ企画の割合が増え、また2015年1月以降、再びスタジオ企画の割合が増え、ロケ・スタジオ企画を交互に放送された。

2014年6月21日より公式Twitterを開始。

2014年以降、本番組で『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』の内容を発表している。

2015年4月11日からは、ロゴ・スタジオセットが大幅再リニューアルされ内容はこれまでやってきたトーク企画に代わり、「世の中のどうでもいい真実を嵐が体を張って解き明かす」がテーマの体当たりバラエティーに再び生まれ変わった。また、番組のいたる所で再び「~しやがれ」もしくは「~やがれ」と付くようになった。ゲストはこれまでの扱いとは大きく変わり、嵐メンバーのロケ映像を鑑賞することや「嵐カレンダー」に参加するのみとなった。再リニューアル後はメンバー個人のロケ企画中心だが、今後はグループで行く企画やゲストと一緒に行く企画などを計画している。[6]

2015年には本番組で『THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。』の出場アーティスト・本番組とのコラボ企画・嵐のSP企画を発表した。