中村創
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村創のWatchingTV!!

~中村創が気になるテレビの話~

ドラマスペシャル「ストレンジャー」中村創としてはちょっと不発www

ドラマスペシャル「ストレンジャー」。

 

原作は萩尾望都ポーの一族」。

厳密に言うと、「原作」ではなく「原案」。
なので、まぁドラマはドラマとして見た方が良いようです。

 


あらすじをざっくり・・・。
 
都内で、首を絞められた後に頸動脈に穴を開けられ、
血が抜かれるという殺人事件が立て続けに二件起きる。

刑事の佐伯章二(萩原聖人)らは、
シリアルキラーによる連続殺人事件も視野に入れながら捜査を継続する。


その頃、大きなスーツケースを抱えた男・三杉晃(香取慎吾)と
謎の美少女・真理亜(中条あやみ)が深夜バスから降り立つ。

 

古書店の店主・前島康夫(段田安則)のもとを訪ね、
“香織”という女性を迎えに来たと告げる三杉。

前島は、そう話す三杉の姿が鏡に映っていないことを指摘し
「気を抜くな」と忠告する。

 

一見普通の人間と何ら変わらない三杉たちだったが、
実はふたりには秘密が…。

 

彼らは歳をとらずに生き続ける不老不死、
バンパネラの一族だったのだ!

 

前島の勧めで三杉はかなり古びたマンションの一室を借り、
中学校で産休補助の英語教員として勤務し始める。

 

そして約束の夜、伊東香織(宮下かな子)を迎えに公園に向かった三杉だったが、
その途中で自殺を図った女性・相沢陽子(愛原実花)を
手当している間に香織が何者かに殺害されてしまう!

 

血は抜かれていなかったものの、
香織も連続殺人事件の被害者であると推測した佐伯は捜査を開始。

 

香織の身辺を探るうちに、
彼女が児童養護施設の出身であることがわかる。

 

そこで当時の様子を聞いた佐伯は、
香織の「大人になったら“お兄ちゃん”が迎えに来てくれるの」
という言葉が気になり…。

 

さらに、香織の言う“お兄ちゃん”が三杉のことではないかと考えた佐伯は、
三杉晃という人間について、
そして連続殺人事件との関連について調べ始める。

 

佐伯が自分たちの身辺を探っていることに勘付いた三杉は、
真理亜とともに事件の真犯人を見つけ出すことに…

 

やがて三杉のことを調べた佐伯は、衝撃的な事実を目の当たりにする…!

 

 

キャスト

三杉 晃(みすぎ・あきら)………香取慎吾
連続殺人事件の現場にたびたび姿を見せる謎の男性。
不老不死の肉体を持ち、永遠の時をさまよい続ける“バンパネラ”。
もともとは92年前、大正時代に医師として生きていたが、
最愛の妻と息子を失い、睡眠薬を飲んで自殺を図ろうとしたところを
ひとりの少女(=真理亜)に助けられ、以来、不老不死となる。
秘密を抱えたまま、真理亜とともに時代を超えて生き続け、
やってきた世界ではごく普通の人間と同じように生活をすることを心がけている。
生まれながらの“バンパネラ”ではなく、人間から変化したため、
ときに人間のときのような感情・記憶に支配されることも。
その純粋さと誠実な人柄、そして医師だったという過去から、
関わった人間を助けてしまうこともあり、
望まないながらも世に足跡を残してしまう。
その代わり“バンパネラ”一族が苦手とする
太陽の光や聖なるものの拒絶反応も薄く、
行動をともにする真理亜を助ける場面も多々ある。

 

真理亜(まりあ)………中条あやみ
三杉と行動をともにする謎の美少女。
不老不死の一族=“バンパネラ”の末裔。
この一族はいわゆる吸血族とは違い、
人間の生き血を吸わずとも指先からや口づけすることなどで生気を奪うことができる。
一族の中でももっとも濃い血を継承し、
永遠とも思える長い時間を生きる宿命を背負う。
太陽の光などが苦手という弱点も。
一族に迎えられるには、成人していることが条件であるが、
彼女は特別なケースとして、少女の段階で時を止められてしまった。

 

前島康夫(まえじま・やすお) ………段田安則
古書店の店主。
三杉と真理亜とは旧知の仲。
古書店を経営しながら、
一族について書かれた文献や資料を集めている。
三杉たちの住まいや経歴などを用意し、
彼らがこの世界で生きるための準備を整える。

 

熊谷明生(くまがい・あきお)………音尾琢真
佐伯の同僚刑事。
ともに連続殺人事件の容疑者を追う。
独断で三杉を追おうとする佐伯をたしなめる。

 

長井秀樹(ながい・ひでき)………菅原永二
連続殺人事件を担当している監察医
佐伯とは旧知の仲。

 

西崎汐里(にしざき・しおり)………玉井詩織ももいろクローバーZ)
都内で発生している連続殺人事件の被害者。

 

相沢陽子(あいざわ・ようこ)………愛原実花
自殺をしようとしているところを三杉に助けられる。

 

内田順平(うちだ・じゅんぺい)………小野武彦
連続殺人事件が起きている地区の管轄所轄警察署長。
あまりに頻発する事件に、自身の経歴に傷がつくことを恐れ、
容疑者逮捕を急ぐよう佐伯ら刑事を叱咤する。

 

稲村史郎(いなむら・しろう)………益岡徹
民俗学者の老人。
『私と三杉晃』という本を出版した稲村一郎の息子で、
父親の遺志を受け継ぎ三杉の調査を続けている。

 

佐伯章二(さえき・しょうじ)………萩原聖人
連続絞殺事件を追う刑事。
独断専行捜査を行うはみ出し者。
連続殺人事件の現場に頻繁に現れる三杉の正体が気になり、
独自に捜査を始める。

 

なかなか面白いキャスティングでした。

 

 

6歳の少女(伊東香織)が書いた似顔絵から
香取慎吾を思い出す萩原聖人

 

萩原聖人は連続殺人事件の遺体現場でも
血が流れていなかったのを見て、
「血を持ち去られたんじゃないか?」って言ってて…。

若干都合のいいような気もしましたがwww

普通だったら、
違う現場で殺されて発見場所に遺棄したと思うんだろうしwww


伊東香織は20歳の誕生日に待ち合わせをしていて、
待ち合わせをしていた人物の名前が「あきら」?

 

近くの駐車場で自殺未遂があり、
応急処置をした人物が・・・。

 

だから香取慎吾に医学の知識があれば、
自殺未遂があり応急処置をしていて、
伊藤香織と知り合いなら、
両方の事件が解決するんじゃないかと思った・・・。

ってことらしい。

 

そして、色々調べて、
「時を超えて生きる一族がいる。」とまで気付く。

 


犯人は宮本。

 

突然の宮本さん登場に一瞬「は?」ってなったけどwww
リュック男の同僚ってところかな。

 

宮本は支配され続けた母親を絞殺し、
冷凍保存をしていた。

そして、母親は吸血鬼って信じ込んでしまって、
母親の為に血液を集める。
母親を殺しても支配され続けていたんですね。

 

正直・・・。
連続殺人事件とバンパネラの秘密。

なんだか上手く噛み合わなかったような気がしてwww

 

香取慎吾がたかが100年しか生きていないとなると、
彼の過去を知っている人間がいてもおかしくない。

 

なのに、なぜずっと「三杉晃」の名前で過ごすのか。

今までどうやって生きてきたのかなぁ…。


不幸な事故で妻子を亡くし行方不明になった香取慎吾

22年後に稲村一郎に会い
「私と三杉晃」という本まで出版されちゃう。

しかも写真に写ってしまう。

 

んんん~。。。

一体どんな不幸な事故で妻子をなくしたのかな。

そして亡くした娘のように可愛がっていた伊藤香織。
彼女に娘の形見の髪飾りも渡していた。

 

自殺しようとした女性の命を救い、
会いたかった伊藤香織の命が奪われる。

 

 

「生きていることは奇跡。
そのことにどんな人間でも必ず気付く。」

 

確かになるほどねぇ…。

この作品の1番のメッセージはここかな。

 


香取慎吾バンパネラ役は微妙だったけど、
中条あやみは妖しい美しさもあり、
ヴィジュアル的には、バンパネラにハマっていたと思う。
演技力は要課題ですけねwww

 

萩原聖人の刑事の勘はある意味凄かったしwww
ポーの一族」のセリフも使っていたので、
おっ?と思う瞬間もあったし。

 


まぁ、サスペンスとしてはどうかなぁと思いますが、
2時間ドラマの枠としてはOKかなぁって感じでしたwww

 

大河ファンタジー「精霊の守り人」第2話!中村創的感想。

大河ファンタジー「精霊の守り人」第2話。

 

放送90年大河ファンタジー!!
第一話での感想を書いていませんでしたがwww

 

私が大好きな綾瀬はるかちゃんが出ているのに、
見ていないワケが無いでしょ~www

 


第一話では、オープニングでワクワク!!
何だかとっても豪華なドラマっていう印象を受けましたね。

 

綾瀬はるかちゃんの素晴らしい運動神経と見応えのある殺陣!!
追っ手との戦いは綾瀬はるかが不利なところで終わったけれど、
いきなり死んだりしたら、話が続かないぞ~!!
なんてドキドキしながら迎えた第二話でしたwww

 

 

第二話のあらすじは…。

 

追っ手の狩人たちとの戦いで危機一髪のバルサを救ったのは、
チャグムの不思議な能力だった。
チャグムの叫びに呼応するように川の水が狩人を押し流したのだ。
満身創痍のバルサは、
幼なじみで呪術師見習いのタンダ(東出昌大)の手当で、一命をとりとめる。
その頃、王子に何が起きたのかを調べていた星読博士のシュガ(林遣都)は、
呪術師のトロガイ(高島礼子)から、
王子には精霊の卵が産み付けられたのではないかと聞かされる。
それは魔物を退治して建国したと伝えられる
新ヨゴ国の神話を否定することになり、
帝の神性を否定することだった…!

 

 

しっかし、チャグムの力は不思議がいっぱいですねぇ。
この力のおかげでなんとか助かった二人。

 

チャグムには精霊の卵を産み付けられた。
目に見える人間の世界サグと目に見えない精霊のナユグ…。

 

チャグムはナユグの水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の
卵を産み付けられたってことだよね。

 

チャグムは帝にも命を狙われているが、
ニュンガ・ロ・イムの卵を食らうナユグの怪物ラルンガからも命を狙われる!!

 

「私は神の子だ。
なんのための生まれてきたのだ。
化物の卵を産むためか、
化物に殺されるためか!!」

 

チャグムちゃん可哀想に…。

父親からは狙われるし、怪物からも狙われるかもしれないなんて。
そりゃ死にたくもなっちゃうさ。
だってまだ11歳だもんなぁ。


それでも過去の少女バルサがどんどん強くなっていって、
今のバルサがあるってこと…。
そして、
バルサは強いのではなく、
弱いのが嫌いなんだ。」だって。。。

 

 

あと、トロガイ役の高島礼子さんは、かなり適役だと思いますね!!
話し方、声の出し方だけではなく、歩き方も老婆www
高島礼子さんって気付かない人も多いんじゃないかなwww

 

 

全体的なストーリーは、
あまり進まなかったようにも感じましたが…。

 

藤原竜也の帝はチャグムの能力が恐ろしいのかも?
自分にあまり能力がないのか?

 

聖導師はチャグムの味方?帝の味方?

 

まだまだよくわからない・・・。

 

と言いながら、
この物語はあと2話で終わるんですよね…。

ちゃんと終わるのかな…。

最後は駆け足で~なんていやだぞ~www

 


出演
バルサ  綾瀬はるか(少女期:清原果耶)
チャグム 小林颯
タンダ  東出昌大
 二ノ妃  木村文乃
シュガ  林遣都
ガカイ  吹越満
モン   神尾佑
ジン   松田悟志
ジグロ  吉川晃司
トロガイ 高島礼子
 聖導師  平幹二朗
 帝    藤原竜也

ドラマスペシャル「名探偵キャサリン~消えた相続人~」

ドラマスペシャル「名探偵キャサリン~消えた相続人~」

連ドラがどんどん最終回を迎えている中、
2時間ドラマが色々やってますねぇwww

何を隠そう、2時間ドラマとか、特別ドラマとか、
大好物なもので・・・www

今回も、喜んでキャサリン見てましたwww


ざっくりあらすじを紹介しておきましょうかね。
こちら・・・↓

 

アパレル系会社勤務の白石雪乃(簑島宏美)が何者かに殺害される。
浪費家で多額の借金を抱えていたという雪乃の部屋からは、
ありとあらゆるブランド品に紛れ思わぬものが発見される。
京洛大学准教授、浜口一郎(谷原章介)の写真、
そして浜口研究室に関する多数の資料だ。
雪乃には近々、大金を手にする当てがあったという。
二人の関係は不明ながら、
一郎は容疑者の一人に数えられることとなる。

そんなこととはつゆ知らず、
当の一郎は自分の研究室で教え子の一人、田中良美(黒川智花)の相談に乗っていた。
京都に千年続く旧家の一人娘として育った良美には、
思いを寄せる大学院生の磯崎大輝(浅香航大)がいたが、
お家存続のため望まぬ縁談を押し付けられていたのだ。
思わず涙する良美を慰める一郎…と、
そこに突然、「イチローーー!?」と、
一郎を難ずる女性のけたたましい声が鳴り響く。
声の主はなんと、アメリカ副大統領の娘、
キャサリンターナーシャーロット・ケイト・フォックス)だ!

アメリカにいるはずのキャサリンが突然現れ、あっけにとられる一郎。
そんな一郎に構わず、
二人の関係を誤解したキャサリンは一郎を一気に責めたてる…!
が、ほどなく誤解も解け、
キャサリンは良美の置かれた境遇に深い理解を示す。
実は、キャサリンもまた、親が決めた政略結婚から逃れ、
思いを寄せる一郎を頼って極秘来日していたのだ。
意気投合した良美とキャサリンは、
人知れず自分たちの思いを貫くことを心に決める。

その翌日、一郎の研究室に磯崎が姿を現す。
昨晩から良美と連絡が取れないことを心配する磯崎を伴い、
一郎とキャサリンが田中家を訪ねると、
なんと、良美が何者かに誘拐され戻っていないことが分かる。
父の総一郎(村田雄浩)と、母の朝枝(藤吉久美子)、
そして叔父の譲次(石黒賢)は、犯人の指示に従い警察には知らせず、
譲次が工面した5千万円を身代金として犯人に渡したものの、
その後、犯人からの連絡は途絶えてしまったという。
にも関わらず、総一郎たちは良美の身を案じ、
いまだ警察への連絡をためらっていた。
キャサリンはそんな親心を思いやり、良美救出作戦を案じる…。

翌日、京都市内の一流ホテル。
報道陣が集まり、警備員らが厳戒態勢を敷いている中に、
正装したキャサリンが颯爽と現れる。
ホテルの大広間で記者会見を開催したキャサリンは、
さるアメリカの大富豪が亡くなる前に
「タナカヨシミ」という日本人女性に5百万ドル、
約6億円の資産を残したと発表。
今回の来日目的は、遺産管理人の代理として、
年齢も現住所もわからないタナカヨシミを捜索し、
見つけ次第、即座に遺産を支払うことだとメディアを通じて大芝居を打つ。
誘拐犯がこの情報を聞きつければ、きっと連絡を取ってくる。
キャサリンはそう目論んだのだが、はたしてその思惑通り、
犯人と思われる男からアメリカの遺産管理人に問い合わせの連絡が入る…!

その後の犯人の指示で、キャサリンと一郎が5百万ドルを輸送。
京都市中を駆けずり回されるが、
ついにタクシーの後部座席で眠らされている良美を発見する。
ところが、そのタクシーには時限爆弾が仕掛けられていた…!?

 

と、こんな感じで…。
相変わらずのメンツが繰り広げるサスペンスですね!!


誘拐は片山と堀川と殺された白石雪乃の計画。
白石雪乃は田中家の周辺を調べたが、
田中家には大した財産がないと報告。
そして仲間を抜けようとしたのですね。

 

計画を知られた以上、生かすかすわけにはいかない!!
白石雪乃を殺したのは堀川。

 

身代金5000万円を手に入れたら、
片山はブラジルに高飛びし、
宝石を換金するつもりだったらしい。

 

しかし・・・
そこで遺産相続の話が持ち上がる。

スケベ心が出た2人は、
500万ドルも手に入れようとする。

 

片山は指輪を手にれたら堀川に連絡し、
堀川が良美(黒川智花)を殺すはずだったが・・・
片山が大怪我。

 

焦った堀川は作戦を変更し、
堀川は黒川智花に遺産相続金を折半しようと取引をもちかけ、

その話を聞いた黒川智花は、
石黒賢に相談し、
傾いた家を立て直すべく、
500万ドルを手に入れようとする。


黒川智花が開放されて、
遺産相続人だと名乗り出ても500万ドルは手に入らない。

だからこのまま誘拐を続けるように堀川に言う。

 

新たな堀川の共犯は石黒賢!!

500万ドルを手に入れるのは、誘拐の身代金しかない。
指輪をまた現金に代えさせ、堀川と黒川智花をタクシーに乗車させる。

そのとき電話をかけ、タクシーに目を向けさせた。
実際に電話をしていたのは石黒賢

 

人質と現金を交換しようとしたところで、
タクシーが爆破され、騒ぎに乗じて金を奪った。

トランクの100ドル札を1ドル札に変え、
隙をみて堀川を眠らせ、火を放った。

 

堀川を殺したのは石黒賢!!!!


田中家の屋敷は抵当に入っていて、
石黒賢のハワイでの事業も立ち行かなくなっていた。

 

「この家を守るために家族みんなでやったことです。」

金さえあれば、黒川智花を好きでもない男に嫁がせなくてすむ。
1000年続いたこの家を俺の代でつぶすわけにはいかない!!


そしてそして・・・
ラストはお決まりの空港キスシーンwww

綺麗でしたwww

 

しかし今回はラブコメ満載でしたねぇ。。

「他の男と結婚しないでくれ」
と言ったのでちょっとはOKってことにしておきましょうかwww

 

それと、
シャーロットさん、ちょっと日本語が下手になっているようなwww
まぁ、日本の滞在時期も間があいたせいでしょうかね。


事件自体は大したことなかったなぁ。

まず、なんで金がない家庭の子を誘拐したのか?
仲間を殺してまで、誘拐する必要ってあるのかしら?

ブラジルに高飛びするのも片山だけ高飛びして、堀川は黒川智花を殺さないといけない。
なんで堀川はこんなに割に合わない仕事を引き受けたんだ?
しかも片山は助かったが、堀川は殺されてしまってさ。

そこから家族ぐるみの犯行に移行するのがびっくりでした。

 

 

キャスト
キャサリンターナー(29)………シャーロット・ケイト・フォックス
浜口一郎(はまぐち・いちろう)(39)………谷原章介
田中良美(たなか・よしみ)(24)………黒川智花
橋口大吾(はしぐち・だいご)(52)………宇梶剛士
吉村峰子(よしむら・みねこ)(55)………山村紅葉
田中総一郎(たなか・そういちろう)(55)………村田雄浩
田中朝枝(たなか・あさえ)(52)………藤吉久美子
堀川明彦(ほりかわ・あきひこ)(35)………金子 昇
磯崎大輝(いそざき・だいき)(25)………浅香航大 山下清春(やました・きよはる)(35)………野村祐人
河野さやか(こうの・さやか)(30)………松田珠希
田中譲次(たなか・じょうじ)(53)………石黒 賢
浜口幸夫(はまぐち・ゆきお)(65)………里見浩太朗

国立国会図書館の偉大さに感動!!by中村創

僕の先生はぁぁ~♪www

 

さて今回は…
世界一受けたい授業」!!

 

2時限目は社会。
図書館のお話ですね。

 

しか~し!!www

ただの図書館ではないのですよwww

 

その名も「国立国会図書館」!!

 


案内してくれたのは
三省堂国語辞典編集委員の飯間浩明さん。

 

国立国会図書館は、全ての出版物が揃っている図書館なんです。
新聞、雑誌、漫画も揃っているんですよ~!!

 

でも、利用したことがある人はあまりいないんですよね。
18歳以上なら無料で利用可能なのにwww

 


面白いのは、
国立国会図書館が他の図書館と違う特徴が沢山あるということ。

 


まず第一に、本が借りられない図書館だということ。

 

・借りて帰ることはできない。
・閲覧室に本が置かれていない。

 

じゃあ、本はどこにあるのか?

 

それは…www

立ち入り禁止の書庫の中!!

 

本は端末で検索するのです!!

 

それもそのはず。
国立国会図書館は国会をサポートするのが重要な役目の一つ。
国会議員が調べ物をするときに対応したり、
国政の論点になりそうなことを職員がチェックしているんだそうです。


また、通常立ち入り禁止の書庫には、
靴カバーを付けて入らなければならないんです。

外部からの土やホコリを持ち込まないためには大切なことなんだそうです。

 

 

さらに、書庫の天井は低いため、
通常2階のところを3階にして、
沢山の本を収納できるような工夫をしているんです。


そして、大切な消火設備にも特徴があります。

それは、不活性ガスを利用しているということ!!

書庫の天井にあるスピーカー状の消火設備。
万が一火災があったら…。
本を守る為に水は使えないですよね。
スプリンクラーだって設置できないですし…。

そこで活躍するのが不活性ガスということらしいです。

 


またまたさらにwww

地下8階は吹き抜け!!
国立国会図書館の地下は8階まであり、深さは30m。

 

意外とオシャレでしたねwww

 

これは地下で働くスタッフの為の工夫なんだそうです。

30mの深さなのに自然光が入ると、
地下っぽくないし、素敵な空間になっちゃうんですねぇ。

 


なんとも奥の深い図書館です!!

 

というか、図書館って名前変えたら~?www
なんて思ってしまいましたwww

 

 

ちなみに、他のお話もありましたね。

 

納本制度」。

国立国会図書館に沢山の本があるのは、
納本制度のおかげなんです。

 

発行された全ての出版物を国会図書館に納入することが、
義務付けられているんですって!!

へぇぇぇ~!!!!

 

それに、国立国会図書館には脚本もあるんです。

 

ドラマ「太陽にほえろ!
松田優作が演じたジーパンデカの殉職シーンの名セリフ、
「なんじゃこりゃー」
当時の脚本に書かれていたセリフは、「バカだなあ、おまえは」。

 

あの名ゼリフは松田優作のアドリブだったってことも、
この図書館の脚本から分かってしまうんですねぇ!!

 


なんだか凄い図書館を知ってしまったように思いますwww

 

まぁ、元々「本」って情報の倉庫のようなものですが、
それが大量に保管されているんですから、
そりゃ~凄い情報量ってことですよねwww

 

18歳以上が無料で入れるというのが、
とても魅力的に思えてきましたwww

 

興味本位だけど、行ってみようかなwww

中村創恒例「フラジャイル」ついに最終回~!!!!

ついに「フラジャイル」最終回~っっ!!
う~っっ。。。

ついに最終回になってしまったか…。

毎週楽しみにしていたから、
何だか寂しい気もしましたが…。

 

ぶっちゃけ何ともあっけない最終回www
まぁ、らしいと言えばらしいですけどねwww

 


あらすじはザックリこんな感じ…。

 

アミノ製薬の火箱直美(松井玲奈)から
新薬AM105の治験への協力を頼まれた岸京一郎(長瀬智也)は、
意外にもあっさりと承諾。

早速、火箱はAM105を直接、
使用することになる患者、松田幸司(小出恵介)の病室に持ち込む。

松田の担当医、稲垣大道(平山祐介)と宮崎智尋(武井咲)もいた。

その時、火箱と話の合う松田の様子に、宮崎は2人を友人にさせようとする。

 

一方、岸は火箱から預かったAM105の症例報告書を精査していた。
すると、気になる箇所が見つかる。

それは新東京医療センターでの症例だった。

患者は薬によって腫瘍が消えたことになっていたが、
退院後は受診していない。

岸は細木まどか(小雪)から森井久志(野村周平)が
この病院で働いていることを聞いていた。

帰り際の森井を待った岸は、患者の情報を教えて欲しいと頼む。

 

中熊薫(北大路欣也)は、アミノ製薬が怪しいことをしていると岸に忠告。
岸は火箱を呼んで、症例報告書が改ざんされているのではないかと問いただす。
しかし、火箱は否定。
すると、岸は森井に調べてもらった患者の件を火箱に伝える。
新東京医療センターで治験を受けて退院した患者は、
2日後に多臓器不全で亡くなっていたのだ。

 

傍らで話を聞いていた宮崎は、AM105の副作用を疑う。
信じがたい火箱だが、治験情報の全てを把握してはいない。
真相を知っているのは部長の間瀬辰人(髙嶋政宏)だけだ。
火箱は患者が本当に亡くなったのか確かめると飛び出した。

 


要するに、治験のデータ改ざんのお話ですね。

 

そして、皆がやめるように説得しているのに、
AM105にかけたい!っていう小出君…。

 

気持ちは分かるけどね…。
んんん~…。

 

やっても、やらなくても余命1ヶ月ならね…。
一か八かって気持ちだったんだろうなぁ…。

 

でも、やっぱり副作用で苦しんでいましたね。

 

しかも、小出君。
武井咲ちゃんのことが好きだとばっかり思っていたんですけどwww

 

なんとまぁ…松井さんとキス!!!!

これまたビックリしましたよwww

そっちかーい!!ってwww

 

 

そして、高嶋さん!!www
ある意味いい役ですねwww

データ改ざんの首謀者ってことですね。

 

長瀬君にも改ざんに協力しろって言ってきたり…。

 


で・・・。。。

 

結局、小出君が死亡。

だよね…。

 

ここから、高嶋さんをどうギャフンと言わせるのかなぁと思っていたら。

 

あれほど嫌がって行かなかった学会の発表!!!!

 

 

演題は「進行膵癌に対する化学療法と副作用」

 

「医者は薬が無けりゃ何もできない。」
「医師は薬のデータをよりどころにするしかない。」

 

そして、AM105の症例。

 

29歳男性。

 

急性膵炎を発症。
これは副作用の症例。

 

しかも、改ざんしろとか、
患者を治験の対象から外すとか言ってきた!!

 

これは、
「副作用隠蔽は製薬メーカーによる犯罪行為です!!」

 

この症例では患者が死亡した。
しかし、膨大な開発費と長い年月をかけた薬だから、
罪を犯すリスク以上のリターンがあった。

 

臨床医の道具を守るためには治療が必要です。

 


悔しそうな高嶋さん。

松井さんは製薬会社を辞めるそうですし…。

まぁ、これで松井さんのメンツも保たれたってことでしょうかねwww

 

 


そういえば、松井さんが何故あんなに薬にこだわっているのかの謎も解けましたし。
お兄ちゃんが若くして亡くなって…って感じで、
まぁ定番なパターンでしたけどwww

高嶋さんみたいに悪い奴ってワケでもないんですよ~ってことでwww

 

 

あっ、そうそう!!

忘れちゃいけない森井君!!www

 

長瀬君の学会の発表を聞いて…

「100%の診断ができるようになりたい。
自分が何をしたいか見つかった!」と…!!

 

「戻ってきてくれないか?
森井君じゃなきゃダメなんだ。」

 

うおぉぉぉ!!!!

 

やっぱり森井君じゃなけりゃね~www
ばんざーい!!

 

 

ん・・・?

 

でも医者になるって夢はやめたってことなのかなぁ。

 

んんんんん~~wwwww

 


なんだかとっても早い展開で…。

 

猛ダッシュで最終回~って感じでしたねwww

 

あっけないと言えばあっけないし。

 


しいて言うなれば…www

 

最終回は松井さんのシーンが多かったwww
ん~。
正直、苦手www

 

でも、咲ちゃんのシーンがすごく良かった!!

 

小出君が亡くなって、
「私に剖検をやらせて下さい!」って言うシーン。

 

涙を拭いて、キリっとした目で…。

なんて綺麗なんだろうと思いました…。

 

顔が可愛いとかタイプとか、そういう話じゃなくてね。
何というか…。
人間こういう時に魅力的に見えるんだろうなぁって。

 

それを演じられる彼女も凄いと思いましたし、
すっごく綺麗だったんですよ。

いつものオロオロしている姿から一皮むけたって言うか。

 

 

最終回の見どころは、

個人的にはそのシーンなんですけどwww

 

まぁ、実際は、長瀬君の演説でしょうかね。

おそらく、長い台本だったと思いますしwww
よく頑張ったーって感じですね!!


まぁ、医療ドラマの最終回ってこんなもんかなって気もしますが。

 

朗報としては、原作がまだ連載中ってことくらいでしょうかwww
続き作ってもいいと思うんだけどなぁ。

ちょっとだけ期待www

甘党の中村創が美味しいホットケーキの焼き方を紹介!「この差って何ですか?」

昨日放送の「この差って何ですか?」
森永製菓が教えるふわふわホットケーキ!!

 

甘い物好きな私としては、
チェックしておいてよかった~www


家でフワフワのホットケーキを作るには?

森永製菓のホットケーキマイスターという、中村望さんが教えてくれました!!

 


まずまず…。

 

・フワフワにする為に混ぜるもの

 

卵と牛乳とホットケーキミックスを混ぜます。
そして、焼く。
これが一般的な焼き方ですよね。

 

これだとホットケーキの厚さは約1.2センチくらい。

 

しか~し!!!!

 

ホットケーキマイスターの中村さんが焼くと…
厚さは約2.3センチ!!!!

 

なんで~www


実はこれ、
材料を混ぜる時にマヨネーズを入れるだけだったんです。

 

マヨネーズの量は大さじ1杯。

 

ホットケーキミックスに含まれているはベーキングパウダー。
マヨネーズの酢とベーキングパウダーが反応するんですって!!

そして、発生した炭酸ガスが生地を持ち上げる!!

しかも、マヨネーズの味はナシ。

 

おぉぉ。
すげぇぇwww

 


・材料の混ぜ方

 

卵と牛乳とホットケーキミックス
一度に入れて、滑らかになるまでグルグル…。
こんな風にしてませんか?

 

マイスターの作り方は違うんですねぇwww

 

卵と牛乳を先に混ぜます。
それから、ホットケーキミックスを最後に入れる。
大きく15~20回くらい混ぜ、ダマが残るくらい、ざっくりでOK。

 


・丸い生地にするための焼き方

 

ホットケーキを焼く時。
お玉にすくった生地をホットプレートへIN…。

 

この時!!

低い位置から入れてませんか?

 

これだとキレイな円を描けないんですって!!

 

マイスターの作り方はというと…。

 

30センチの高さから生地をIN!!!!

重力によって均等に生地が広がり、
簡単に綺麗な丸いホットケーキを焼くことができるそうです。

 


・裏返し方にも一工夫!

 

片面を焼いて裏返す時には、フライ返しを使いますよね。
生地を持ち上げてすぐ裏返し。

 

この時!!

 

生地が斜めになってませんか?

 

ホットケーキマイスターの返し方は…

 

生地を30センチくらいの高さまで持ち上げ、
高い位置から叩きつけるように裏返す!!

 

水平に着地した生地は、厚みにムラがでにくく、
とっても綺麗な丸をキープしたまま!!!!


なんと綺麗なホットケーキなんでしょうwww

テレビの前で感動してしまいましたwww

 

 

 

丁度1回分だけ残っていた
我が家のホットケーキミックス…www

 

いざチャレンジ!!!!

中村創もバカボンのパパに憧れてしまったのだ!!

天才バカボン」の実写化ドラマ!!
楽しみにしてたんですよ~www

 

【キャスト】
バカボンのパパ 上田晋也
バカボンのママ 松下奈緒
バカボン オカリナ
はじめちゃん 早坂ひらら
バカボン一家の隣人 マツコ・デラックス
 タレント愛鮫浩二 船越英一郎
おまわりさん  高嶋政伸
レレレのおじさん 小日向文世

なかなか豪華なキャスティングですよね!!
他にもチョイ役で色々な人が出ていましたよ!!

 

 

1.ウソはよくないのだ!

 

ある日、パパがバスに乗っていると、おばあちゃんに電話が…。
おばあちゃんは孫にお金を持ってきてほしいと頼まれている。
どうやら、おばあちゃんはオレオレ詐欺に騙されそうになっている様子。
バスの乗客たちがおばあちゃんを心配している中、
パパが「ワシに任せるのだ!」と言い出す。
パパとおばあちゃんがバスを降りると、
再びおばあちゃんにお金をせびる電話がかかってくる。
その電話を取って「バカボンのパパなのだ!」と言うパパwww
すると、電話口からは「バカボンだよ」という答えが返ってきた。
バカボンがお金に困っていると信じたパパは、
電話の相手から言われた通りにおばあちゃんが持っていたお金を取り上げてしまう。
すると、走ってきたバイクがお金をひったくって逃走。
パパは、そのバイクの追跡を開始する。
そしてパパは、臨月の妻を病院に連れて行く途中だったミツオ(藤木直人)の車に乗り込み…。

 

 

スケートボードでバイクを追いかけ始めたところは、
どうなるかと思いましたがwww

トマ・ピケティの「21世紀の資本」ねwww
はじめちゃん以外理解不能ですわwww

現実だったら、自覚無しとはいえ、
振込め詐欺に加担しちゃった感じですけどね~。

最終的に「お陰で助かりました」ってことなのでOKな感じが、
まさにバカボンのパパって感じで良かったなぁwww

しかも犯人がどぶろっくってwww
カーチェイスしながらルパンかかってたのにwww

 


2.サプライズは難しいのだ!

 

バカボンとハジメちゃんは、
ママのためにあるサプライズの計画を立てる。
二人は、ウソのつけないパパには黙っておくことに…。
コソコソ話をしている二人を見たパパは、
自分がのけ者にされていると思い込み、いじけるのだった。
翌日、ママは同窓会に出かけていく。
ママがいない間にサプライズの準備をするため、
バカボンは白いバッグを持って家を出る。
パパは、バカボンを尾行。
そんな中、近所の大金持ちの家に空き巣が入り、
犯人が逃走するという事件が発生。
その空き巣は白いバッグを持ち、
バカボンとよく似た格好をしていた。
おまわりさんは、犯人逮捕のため緊急出動。
しかし、その途中で、バカボンのパパと遭遇して…。

 

ゲゲゲの女房ならぬ、バカボンの女房役の松下奈緒さんwww
なかなかピッタリ役でしたねぇ!!
ピアノも本領発揮でマツコに突っ込まれてましたねwww

肩たたき券無限回数4枚セットに、
はじめちゃん特製オリジナル美顔器www
そして、1話で助けたからってピアノを貰っちゃう感じwww

バカボン役のオカリナも良い味出してるし、
隣人のマツコは「同窓会なんて行くもんじゃないわよ」だってwww

高嶋政伸さんの顔芸も素晴らしかったww!!
バカボンのパパはサックスとエレキギターが弾けるんですねwww
多才だこと…www

 


3.独占スクープ!パパとママの結婚の秘密なのだ!

 

家の掃除をしていたバカボンは、古い映画のパンフレットを見つける。
バカボンが捨てようとすると、慌てて止めるママ。
それは、パパとママが初めてデートした時に見た映画のパンフレットだという。
バカボンにせがまれたママは、パパとの出会いを語り始める。
学生時代のママはモテモテで、たくさんの男性から思いを寄せられていた。
バカ田大学の学生だったパパも、ママに付きまとっていた。
風変わりなパパに好意を持てないママだったが、
パパのしつこさに根負けしてデートをOKしてしまい…。

 

パパいわく「だんじりなのだ」www(断捨離)で、
2話のピアノを即効お引き取り…www

「早く結婚してバカボンとハジメちゃんを生みましょう!」だってwww
バカボンワールドですねwww

肉の焼き加減を、本当は知っているのにパパに合わせるところは、
不覚にもキュンとしてしまいましたがwww

どうしていいかわからないので叫んでみたパパが、
愛らしく感じられるお話でしたね!!www

バカだけどいい人!!
そういうことでしょ?www

 


4.ワシは家出の天才なのだ!

 

ある日、買い物をしていたバカボン一家は、
ママの同級生だったユウコと偶然出会う。
ユウコに「今日は会社お休みなんですか?」と言われるパパ。
ママは同窓会に出席した時にパパの職業を聞かれて、
うっかり証券会社に勤めていると言ってしまったのだ。
ウソをついたママに激怒したパパは、家出してしまう。
タレントの愛鮫浩二(船越英一郎)と妻の富士子(羽田美智子)は、
おしどり夫婦として知られていた。
しかし実は、二人の愛は冷め、離婚寸前の仮面夫婦
そしてこの夫婦の息子は家出をしてしまう…。
そんな中、愛鮫夫妻は夫婦円満をアピールするために、
いま人気の豪邸訪問番組『スターのお宅へ イッテV』に出演することに…。
その撮影のため、浩二はマネージャーの大竹が運転する車で家に向かっていた。
その車が、誰かをひいてしまう。
ひかれたのは、なんとパパだった!
パパは無傷で済んだものの、気を失っている…どうしよう!?
撮影に間に合わないと慌てた浩二と大竹は、
とりあえず、パパを車に乗せる。
知らない間に愛鮫家に連れて行かれるパパ。

目を覚ましたパパは…。

 

同窓会メンバーにメイプル超合金の安藤なつさんがいましたねwww

バカボンが見つけた1000円を消費税込の1080円で買い、
それを15円で売るパパwwwww最高www

そして自信たっぷりで「ワシは元祖フリーターなのだ!」
なんてこったwww最高だwww

いつも通りのフリして、砂糖と塩を間違え、
靴下も左右バラバラに履いちゃうママが愛おしい…www

そして、天才ハジメちゃんは3Dプリンターを作成!!
マジですか!!www

上田さんに壁ドンされるオカリナさんはいいねwww
息子に壁ドンってwww
オカリナさんなんだけどなwww

 

「笑えば人間、元気になるのだ」

 

「謝り方が、わからないだけなのだ」

 

「どこのパパとママも、自分の子どものことは大好きなのだ」

 

じわ~っときます。。。

 

まぁ、最終的には鈴木福くんがもっていきましたけどねwww
福くんの言葉で、素直になっちゃう人が続出で、
おまわりさんも万々歳だしねwww

 

 

いやあ、気がつけば2時間楽しませてもらいました。

 

正直、最初はちょっと違和感もありましたが、
慣れれば面白い!!
そしてあたたかい!!
素敵なドラマでした!!

 

サブタイトルが「家族の絆」なのも大いに納得できます。

 

しっかしwww
日テレに関係ある芸能人が総出でしたねwww

 

こういうドラマ。
かなり好きwww